光と風に包まれる家

デザイン性にこだわりすぎて、建物自体の強度が弱くなったりすることは避けたいということで、頑丈な躯体で資産価値もあり安心できるSE構法を選ばれました。
自然な光をとりいれて明るく、風通しのいい夏涼しく、冬温かい自然と調和する家です。