本社ブログ

2013年12月24日 火曜日

世代を超えて安心して快適に暮らせるSE構法の家

日本の住宅は、平均して20年から30年で建て替えられているというデータがあります。
それは、戦後の新建材の誕生により、早く簡単に建てられる家が増えたことや、世代が変わるたびに新築する風潮などが背景にあります。

しかし、地震の多い日本では、2、30年で建て替える住宅よりも、強度や耐震性能の高い100年住宅の方が安心と言えるのではないでしょうか。

ですから当社は、メインの資材に高精度集成材とオリジナルSE金物を採用したSE構法を提供しています。
100年住宅を謳っている丈夫さだけではなく、家族構成や世代が変わっても、ライフスタイルに合わせて自由に内装を設計し直せることも大きな特徴です。

世代を超えて安心して快適に暮らせるマイホームをご希望の方は、ぜひ当社をご検討の上、お気軽にお問い合わせください。

投稿者 株式会社住和

カレンダー

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30