新築施工例

2014年7月 7日 月曜日

清須市 新築物件 光と風に包まれる家

デザイン性にこだわり過ぎて、建物自体の強度が弱くなったりすることは避けたいということで、頑丈な躯体で資産価値もあり、安心できるSE構法を選ばれました。 もともと、漆喰や無垢の木の風合いを好まれておられ、自然素材の澄んだ空気を実際に体感し、効果を実感して、使用することを決められました。

清須市 T邸
階数  2階建
構造  SE構法
延べ床 139.96㎡





SE構法だからできる大空間と吹きぬけ 
構造計算をしているから躯体の強度にも裏付けがあります


床には杉の無垢材 壁・天井には漆喰壁と自然素材にこだわりました






夜になると雰囲気も変わりますね






投稿者 株式会社住和