本社ブログ

2014年8月26日 火曜日

SE構法の木造住宅について

当社は名古屋を拠点に、SE構法の木造住宅を手掛けております。

SE構法は、高い強度と耐震性を兼ね備えています。
無垢の木にくらべ安定した高強度を得られる集成材を、コーティング塗装で耐久性を高めたSE金物でしっかりと接合し、地震や台風などで受ける力に耐える強固な耐力壁を構成します。
この耐力壁を外壁に配置する事で、建物内部の間仕切壁を自由に設計でき、将来の間取り変更を容易にしました。

家族の成長にともない変わっていく価値観やライフスタイルに追従できるSE構法の住宅は、子や孫の代まで住み続けられるので、従来のように新築、解体、建替を繰り返すスタイルにくらべて、建築廃材の発生を抑制し、長期的コストも低い木造住宅です。
注文住宅新築のご依頼、ご相談はお気軽にご連絡ください。

投稿者 株式会社住和

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31