本社ブログ

2014年9月25日 木曜日

「重量木骨の家」SE構法

こんにちは。
9月も下旬となり、日が沈むのも早く気候が10月下旬
だそうで、最近すごしやすい気候で何よりですが、人に
よっては暑い方が好きな方と、逆に寒い方が好きな方も
いらっしゃいますが、皆さんはどちらでしょうか?
どちらにせよ、夏涼しく、冬暖かい家があれば最高です
よね。そんな理想が叶う住宅の施工店登録をしておりま
す「SE構法」ですが、広い間取りで柱が邪魔だと思わ
れる方に最適な構法となります。早い話が広い間取りを
確保でき耐震性にも強い住宅ですので安心できます。
例えば、新築時に広い間取りにして10年後に子供部屋
を確保するために間取りの変更をする事もできますので
将来を見据えたベストな住宅ができます。この様な構想
をお持ちの方が見えましたら、何なりとご一報をお待ち
しております。家は一生の買物と言いますのでじっくり
打合せをしながら、進めて参りますのでご用命をお待ち
しております。

★重量木骨の家の施工店となっております。








<SE構法の接合部>
一般的な木造住宅は、接合部に柱や梁をホゾ継ぎする為
断面欠損をまねき構造材本来の強度を低下させてしまい
ます。SE構法は大きな揺れに対して接合部が破損され
ない技術を追求。独自開発のSE金物を使用した断面欠
損の少ない構造によって柱と梁とを接合し、優れた耐震
性能を実現しています。






投稿者 株式会社住和

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31