本社ブログ

2014年12月16日 火曜日

地震に強い資産価値の高い注文住宅が建てられます

あこがれのマイホームは注文住宅でとお考えの方は、長く住める家であるということはもちろん、資産価値が高い家を作りたいと考えるはずです。
地震が増えた近年では、資産価値が高いとは耐震性が高いという意味も含んでいます。
ただ、木造住宅では耐震性は鉄筋に比べて劣ると言われてきました。

SE構法をご存じでしょうか。
この構法は、阪神淡路大震災を教訓に、大地震が起きても壊れない木造住宅を目指して開発されました。
一般的な木造住宅では、地震の際に梁と柱の接合部分が割れてしまうことがありますが、これを強化したのがSE構法です。

当社は、名古屋でこのSE構法の木造注文住宅を建築しております。
安心安全な木造住宅を実現するお手伝いをさせていただきます。

投稿者 株式会社住和

カレンダー

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30