本社ブログ

2015年6月17日 水曜日

地震大国日本だからこその建築方法

我が家を建てるという一大イベントを前に、やはり気になるのが耐震性ではないでしょうか。国の定める耐震性基準はクリアしていたとしても、いざ地震が発生した時にその家は本当に倒壊しにくいのかが大きな問題になります。

当社がおすすめしているSE構法は、木造建築にもかかわらず、鉄骨造や鉄筋コンクリート造と同じラーメン構法を取り入れています。
そのため、地震は来るものという予測の元に、それに耐えうる性能をもった住宅づくりをすることが可能なのです。

また、SE構法は家の骨格と、室内の仕切りを分けて考える手法です。
そのため、ライフスタイルに併せて室内を自由に設計し直すことが可能なのも魅力です。

名古屋市付近で注文住宅をお考えの方は、ぜひ当社までお気軽にお問合せください。

投稿者 株式会社住和

カレンダー

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31