本社ブログ

2015年9月 1日 火曜日

H様邸 建て方 【SE構法の建て方】

SE構法の特徴の一つとして、木材の接合部分に使用している金物は在来のものより数倍の強度があり、強度試験をクリアした集成材を使用しております。

まずは土台





建て方



接合強度の高い「Sボルト」を使用し断面欠損の少ない構造によって柱と梁を接合させます。


建て方は雨の日にできない為一気に完成させますsun


木造住宅ではほとんど実施されない構造計算をSE構法では実施されます。
これは接合部に強度の基準があること、基礎や構造部材接合部の強度が一定の基準値を満たしている場合にのみ構造計算が可能になります。


数値により証明されることで自信をもってお勧めできるのです。

現在西区にて構造見学会開催中です(イベント情報要確認)

















投稿者 株式会社住和

カレンダー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31