本社ブログ

2016年10月14日 金曜日

ラ コリーナ近江八幡

こんにちは、荒井ですshine

琵琶湖の近く
たねやグループの
ラ コリーナ近江八幡に行って来ました。

とても自然豊かで、今の時期でも少し肌寒さを感じますtyphoon

ラ コリーナとは、イタリア語で「丘」という意味。
世界的な建築家・デザイナーであるミケーレ・デ・ルッキ氏によって
名づけられたそうです。


屋根一面が芝におおわれた、ラ コリーナ近江八幡のメインショップ


駐車場の案内看板 アリがシンボルマーク








ゴミ箱


建築に使う栗材は、建築家・建築史家 藤森照信氏とともに長野県の山奥から選んだもの





2階のカフェでは自然を感じる開放的な空間 


天井や壁に埋め込まれた炭の黒が印象的でユニークなデザイン

投稿者 株式会社住和

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31