本社ブログ

2016年10月20日 木曜日

資産価値のある家づくりを

家の購入は非常に大きな買い物です。
そのため、予算やライフスタイルに合った家づくりはもちろんですが、将来を見据えた資産価値についても考えることが大切です。
一般的に、資産価値に差が出るポイントは、優れた耐久性や耐震性、また、長く住むことができるかどうかという点です。
これを実現したのが、当社の採用するSE構法の家です。

これは、強度の高い資材と耐久性に優れたオリジナルの金物を使用し、柱と梁をはるかに強く接合できる建築方法で、その圧倒的な耐久性、耐震性から、100年住宅ともいわれています。
また、従来必要であった通し柱が不要のため、内壁の位置を変え、間取りを変更することも可能です。

名古屋周辺で注文住宅の新築一戸建てを検討されている方、地元密着型の当社へ、ぜひご相談ください。

投稿者 株式会社住和

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31