本社ブログ

2016年10月31日 月曜日

耐震性の高く、住み心地の良い木造住宅を実現します

災害の多い日本では、強い家造りの考慮は必須になってきております。
そこで当社のSE構法の木造住宅が注目されています。
SE構法は独自の資材を使い、柱と梁の接合を強化することで、大地震の揺れでも壊れないように設計することが出来ます。

また、このSE構法を使用することにより、3世代の長きに渡って住み続けることが可能になりました。
世代によって家族構成や生活スタイルが異なるので、家の間取りがそのままでは住みにくくなることがあります。
SE構法の注文住宅では、外壁を強化することで、広い空間を作ることが可能になりました。
間取りをより自由に変更し、部屋数を増やしたり、減らしたりすることができ、家族構成の変化に対応できるのです。

安全と住みよさを両立したSE構法の注文住宅は名古屋地区で注目されています。

投稿者 株式会社住和

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31