本社ブログ

2017年3月29日 水曜日

自然素材を使用した内装リフォームなら名古屋の当工務店へ

築年数がある程度経過したご自宅の内装を、リフォームで綺麗にしたいとお考えになった事はないでしょうか。

目新しさが薄れ老朽化がみられて来た場合は、リフォームを行って内装を綺麗にされるのも一つの方法です。

一口に内装のリフォームといってもやり方は様々ですが、自然素材を使って行われるのがおすすめです。

例えば「幻の漆喰」は、焼成カルシウムや麻のスサ等でできた素材で、化学物質の吸着性が高く、光熱触媒の効果にも優れています。

室内の臭いはもちろん、化学物質を吸着して分解してくれるため、快適な室内空間を作り出すのにおすすめの素材です。

他にも、「音響熟成木材」は人に優しい素材で、時間をかけて乾燥させた木材となっています。

保湿や保水、防菌作用があるほか、熟成乾燥をさせている時、クラシックの音楽を聴かせているというこだわりがあるものです。

さらに竹炭が入れ込まれた「清活畳」は保温や断熱効果等があり、さらに半永久的にマイナスイオンが発生するという魅力もあります。

これらのように、単にリフォームを行って内装を変えるだけでなく、素材にこだわりを持ってみると、室内はがらりと変わってくれるでしょう。

消臭や断熱効果など、暮らしを快適にしてくれる素材の強みも、じっくり考えて選ばれてみると面白いかもしれません。

名古屋にある当工務店では内装リフォームに関するご相談を承ります。
これからリフォームをしようかご検討されている方はご相談下さい。

投稿者 株式会社住和

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30