本社ブログ

2017年5月17日 水曜日

マイホーム購入は将来も見越して!名古屋の当店で理想の住まい作りを

マイホームを建てるとなると、何かと考えることが多いものですが、何より大切なのは建築計画の内容です。持ち家はそこで一生暮らすことも珍しくありませんし、買い換えることも難しいので、生涯そこで快適に暮らせる住まい作りを考える必要があります。

たとえば、若いうちに段差がたくさんある家を建ててしまった場合、歳を取るにつれて足腰が弱くなり、段差を乗り越えるのに苦労したり、子供がつまずいて怪我をするかもしれません。このように、住まいの建築計画の違いで、その後の暮らしやすさは大きく変わるため、建築会社と相談する際は本当にそこで一生暮らせるかを考えましょう。

建築計画を練る際は、依頼する会社の工法に注目してみてください。同じような建築会社でも、家の建て方はまったく違うものです。出来れば色々な会社と相談して、理想の住まいを建ててくれそうな会社を探しましょう。

名古屋にある当店では、将来のことを見越した建設計画を提案できるように配慮しています。独自工法を導入することで室内の間取りを自由に変更しやすくしています。このため長く暮らした後に、より暮らしやすくするためにリフォームするという方法がとれます。若いうちの間取りの失敗も、年齢が重なった後に変更できますし、時代が進むにつれて建材の性能も上がり、より快適な環境で暮らせる可能性もあります。

名古屋にある当店では、外壁の耐久性を補強することで、内側の柱の数を極限まで減らし、内装工事をより楽に行えるようにしています。これは地震対策などにも効果を発揮し、建築後に大地震が起きるなど家がなくなりかねないようなトラブルが起きても、被害を最小限に抑えられます。マイホーム建築に興味がある方は、ぜひ一度名古屋にある当社にご相談ください。

投稿者 株式会社住和

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30