本社ブログ

2017年5月31日 水曜日

名古屋にある当社の設計で地震に強いマイホームを建てよう

数度にわたる大震災により、日本の各所で多くの地震被害が報告されています。地域によっては、現在でも復興が進んでいないところもありますが、一般住宅でも地震の被害を受けたところは多く、修理費なども必要になっています。

そんな状況を防ぐためにも、家を建てる際に耐震性が高いものを求める声が広がり、現在までに多くの建築業者が、独自の耐震構造を発表しています。名古屋にある当社でも、新しい耐震構造などを採用することで、地震による被害を最小限に抑えることが出来るようになっています。

SE構法は、柱を外側に配置することで、内装の自由度を高めることが出来る工法ですが、それと同時に耐震性能もあり、安全性にも期待が持てます。

またSE構法の特徴は使用する素材にもあります。オリジナルの高精度集成材とオリジナルSE金物を採用することで、柱や梁といった重要な建材の破損を防げます。さらに地震などで家が壊れた場合、最高で10年の保証制度を用意しているので、マイホームを手に入れてすぐに失うなど、取り返しのつかない事態を防止できます。

マイホームは見た目を重視したり、予算を削減したりと、人それぞれで違ったこだわりがあるものです。それらを満たすために工務店などの専門家は、可能な限りの努力をしてくれます。



名古屋にある当社でも、耐震性にこだわる方はもちろん、見た目や暮らしやすさにも配慮し、さらに理想に近いマイホームを提供するためのサポートに取り組んでいます。興味がある方はぜひ一度名古屋にある当社にご相談ください。

投稿者 株式会社住和

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30