本社ブログ

2017年6月 2日 金曜日

新築マイホームの建設なら名古屋にある当社へ

一生に一度のお買い物であるマイホーム建築は、慎重に考えないと理想から外れて、納得できない仕上がりになるかもしれません。

人それぞれにマイホームに求めるものは大きく異なるため、名古屋にある当社ではお客様の理想を理解し、可能な限り実現するための努力を続けています。まず注目して頂きたいのが、SE構法を用いたどんなニーズにも答えられる家作りです。

SE構法は高い強度を持つスケルトンを軸に、建物の内壁を自由に変更できる工法です。たとえば、最初に建てる際は小さい子供と一緒に過ごすことを想定した造りにし、子供の成長したあとは、夫婦が暮らしやすいレイアウトに簡単に変えられます。

マイホームで一生暮らす方は非常に多いですが、家族構成の変化に合わせて常に暮らしやすい状態を作れるのが、SE構法の最大の魅力といえます。

当社の新築住宅は木造住宅で提供しています。木造住宅は耐久性が低く建物の構造を自由に変えられないなどの指摘がなされますが、SE構法を用いることで従来の木造建築にはない自由度でレイアウトを変更できます。

もちろん耐久性についても対策されており、独自の製法で作られた丈夫な資材を使い、結合用の金属部もコーティング塗装で耐久性を高めています。その成果もあり、木造住宅では難しかった3階建ても余裕を持って建てられるため、土地のスペースを問わず暮らしやすいマイホームとなります。

マイホーム建築についての悩みがある方は、名古屋にある当社にぜひご相談ください。

投稿者 株式会社住和

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30