本社ブログ

2017年7月25日 火曜日

耐震性が気になる方は名古屋にある当社の木造住宅がおすすめ

東日本大震災や熊本地震など、現在までに起きた大地震をきっかけに、建物の耐震性を気にする方が増えています。

当社では木造住宅の設計や建築を請け負っており、自由な設計で自分だけのマイホームを立てられます。木造住宅は、どちらかというと耐震性に欠けるという印象をもたれがちですが、設計や構造次第では、他の住宅に負けない耐震性を得られます。デザインや内装などは気になるけれども、それ以上に安全を求めているという方も、安心して暮らせるマイホームを手に入れられます。

当社が手がける木造住宅は、SE構法と呼ばれる特殊な工法を採用しています。従来の木造建築以上に自由な設計が出来るのが大きな強みとされていますが、それと同時に注目を集めているのが、様々な技術を用いることで実現した高い耐震性です。

SE構法による耐震性の高さの秘密は、メイン建材として使われる、「精度集成材」と「オリジナルSE金物」にあります。精度集成材は、薄い挽板を何枚も組み合わせ、接着して作った建材です。強度が高く、割れや反りといった、木材に起こりやすい変化を可能な限り抑えます。

SE金物はオリジナルのコーティング塗装により、従来の金物以上の耐久性を誇ります。これらの組み合わせに加えて、柱と梁の接合をより強くなる構造を採用することで、従来の木造住宅には無い耐久性を供え、耐震性も大きく向上しています。

さらに保証制度を用意するなど、耐久性の高さには自信を持っているので、丈夫なマイホームを手に入れたいという方は、名古屋にある当社にご相談ください。

投稿者 株式会社住和

カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30