外構工事

2015年2月 5日 木曜日

お車の盗難防止

愛知県の車両盗難発生率の高さはご存じの通りdanger
中でも窃盗団に人気のハイエース、ランドクルーザーは筆者が運転中でも見かけない日はないです。愛知県でトヨタ車が特に人気ということが理由でしょうか。

身近の方でも被害の報告があり車内の盗難防止装置だけでは不安になってしまいます。シャッターのついたカーポート等があるお宅の車は狙われにくくなるのは確実です。





外観のイメージがわかないなという方でも立体データでいろんな組み合わせができますgood





イメージ図作成・御見積無料ですfree






投稿者 株式会社住和 | 記事URL

2014年11月22日 土曜日

「駐車場」ライン引き

こんにちは。

今日の日中は20度まで気温が上がりとても暖かい陽気で
したが、寒暖の差が13度以上もありましたので、お体に
注意して下さいね。eye

今回は、賃貸マンションにおいて駐車区画の白線、及び
番号の焼き付け工事を実施させて頂きました。この様な
焼き付けは金額的に高くなりますが、塗装方式であれば
お値打ちになりますのでご一報いただければお見積りを
させて頂きますので宜しくお願い致します。telephone

※実施前


※実施後


※実施中


※実施後


※この様に分かり易く表記されたので
            止めやすくなりましたscissors

投稿者 株式会社住和 | 記事URL

2014年10月21日 火曜日

「車両が衝突」補修

こんにちは。happy01

朝晩が寒くなり寝具の取替等はお済みですか。中途半端
な気温のため寝具の選定が難しいですが、風邪などに気
を付けて下さい。当社支店のある松本市では、気温が下
り暖房器具を出されたお宅もあるそうですので、名古屋
の気温が1ケタになるのも時間の問題ですね。eye

さて、今回は駐車場内においてフェンスに衝突する事故
が発生しました。フェンスの表面を見てもさほど酷くな
いと思っておりましたが、偶々フェンスの支柱にあたり
隣地の外壁が大変な事になっておりましたので、ALC
補修と合せて目隠しフェンスの取替工事を実施させて頂
きました。

※目隠しフェンスの衝突部分


※目隠しフェンス破損個所


※フェンスの解体中


※隣地外壁の破損部分


※ブロック破損部分の解体中


※ブロック撤去が完了


※ブロック補修が完了


※外壁 破損部分の剥離


※ALCの補修


※補修部分の塗装が完了


※フェンス支柱の設置が完了


※目隠しフェンスの設置が完了


※完成しました。scissors


bicycledash皆さん、くれぐれも事故に気を付けて下さいねrvcarsweat01




投稿者 株式会社住和 | 記事URL

2014年10月16日 木曜日

「土間コンクリート」打設

こんにちは。

大型で非常に強い台風が過ぎ去り、急に寒くなりました
が皆さんの体調は大丈夫ですか。今日も寒暖の差が激し
いので十分気を付けて下さいね。happy01

さて前回、住宅のリフォームをさせて頂いたM様邸にお
いて外構工事の依頼があり実施しました。内容は駐車場
等の土間コンクリート打設・アプローチの庭石並べ等を
行いました。次回は樹木の植樹と芝生の植付等の工事を
実施しますので再度アップさせて頂きます。

※リフォーム前の状況です。


※リフォーム後となります。


※アプローチの実施前です。


※アプローチの実施中となります。


※アプローチが完成しました。


※土間コンクリートの完成です。
        (穴の空いた部分に樹木植樹予定)


※アクセントポールがネームポールとなっております。
         (名前が記入されております。)


※では、次回もお楽しみにpaper


投稿者 株式会社住和 | 記事URL

2014年9月30日 火曜日

「危機管理」準備

こんにちは。

最近の日中は夏に逆戻りで、朝方は寒くなり・・寒暖の
差が激しく体調を崩される方がいますので、体調管理に
は十分ご注意して下さい。
さて、御嶽山が突如噴火し、危険予知も無く逃げる暇も
なかったそうで、亡くなられた方のご冥福をお祈り申し
上げます。我々もいつ自然災害に襲われるか予知が出来
ませんので、どんな小さなことでも危険を回避できる事
は実施しておきましょう。今回は花壇のレンガにクラッ
クが入ったとの事で、東海地震に備えて取替工事の依頼
を受け実施させて頂きました。決して他人ごとではあり
ませんので危機管理の準備をして置きましょう。

※レンガにクラック割れがあります。


※改修工事の実施中


※レンガからブロックへの取替となります。


※改修工事が完了しました。





投稿者 株式会社住和 | 記事URL