本社ブログ

2015年8月29日 土曜日

新築現場見学に行ってきました

こんにちはhappy01事務の丹羽です。
本日は、当社がお勧めする重量木骨の家。
現在、建設中のS様邸の見学に行ってきましたので、ご紹介させて頂きますsmile




危険がない様にちゃんとヘルメットを被って見学をさせて頂きましたscissors
現場へ行ったら、大工さんが汗をかいて作業をされていました。
お仕事の邪魔にならないように建物内を見させて頂きました。



2階にも上がらせて頂きましたよeye


怪我や事故がない様に完成まで走り切って頂きたいと思います。
完成するのがすごく楽しみですsign03

当社では、新築相談会や家づくりセミナーを開催しておりますので、ご参加頂けます様お願い致します。
次回の開催予定は、
 ●新築相談会      9月12日(土)
                                   9月13日(日) *予約制
 ●家づくりセミナー   10月10日(土)  *住和感謝祭と同時開催


 お問い合せ先 
      telephone
:0120‐80‐4059
   担 当:山神まで  

投稿者 株式会社住和 | 記事URL

2015年8月27日 木曜日

水道検針日です

こんにちはcancer 事務の大野です

本日は管理物件の水道検針日です。
水道がどれくらい使用されているかを確認します。
急に水道利用料が増加していると「水漏れ」の可能性があるため数字はしっかりチェックします。

2か月に1度しか水道メーターの扉は開閉されない為、たいてい埃が積もっています・・・
(言い訳のようですねcoldsweats01
メーターの数字を確認すると同時にざっとお掃除もします。

水道メーターは物件によって様々な場所にあります。
こちらは廊下の下方、小さな扉の中に。
この場所、大きな男性陣には結構大変なんです・・・


こちらは階段途中の扉の中です。


ご自身がお住まいの部屋の水道メーター、どこにあるかご存知ですか?

賃貸物件の管理も住和にお任せ下さい。

お問い合わせは
株式会社 住和
担当 日高(ひだか)まで。


お電話お待ちしています。


投稿者 株式会社住和 | 記事URL

2015年8月25日 火曜日

洗面化粧台排水管水漏れ

こんにちは 日高です。

洗面化粧台排水管Sトラップ部、ジョイント部分(接続部分)での漏水症状はよく見かけますが。
今回の漏水状況はレアケースですのでご紹介します。

↓一見すると良く見かける排水管とSトラップです。


実際に水を流すと滝のように漏水してきました。


滝のような漏水の原因はSトラぽぷ本体部に写真のような亀裂が入っていたためです。

ジョイント部分からの水漏れはよく見かけます。しかし今回のようにSトラップ本体に亀裂が入り漏水が起こる状況はレアケースです。
症状の違いは
・ジョイント部分からの漏水  →僅かに水がシミ出してくる。
・Sトラップに亀裂が入っている→凄まじい勢いで水が漏れてきます。

Sトラップ取替実施にて復旧完了。


一般的に洗面化粧台には樹脂製配管が取り付けられていますので経年劣化により今回のような症状が発生する可能性はありますのでご注意ください。

ご自宅・管理物件でお困り事がありましたらお電話下さい。
9月12日には「リフォーム相談会」もございます。
ぜひご参加ください。

株式会社 住和
0120-80-4059
担当 ; 日高 
ご連絡をお待ちしております。

投稿者 株式会社住和 | 記事URL

2015年8月25日 火曜日

ガラスの交換に来ました

こんにちはleo  松岡です。

本日はガラスの交換にやってまいりました。
今回のガラスは普通の透明ガラスではなく「ボカシガラス」と呼ばれるものです。


今回のお宅は下方がぼかしとなっています。


ボカシガラスは趣があるだけでなく、中が透けて見えない、という利点があります。


これから台風襲来の季節になります。
家のガラスは大丈夫ですか?
一度確認をしてみて下さい。


ガラス交換や、家のお困り事は

株式会社 住和
0120-80-4059
担当 : 松岡


お電話をお待ちしております。

投稿者 株式会社住和 | 記事URL

2015年8月25日 火曜日

譲れない家への思いあります。

住むと言うことは食べることと同様に生きていく上では大事なことです。
そんな大事なことを人任せにしてはいけません。
注文住宅なら名古屋の当社にご相談ください。

慣れ親しんだ家でさえ、ここに収納があったらとか、炊事の際に腰が痛くなるからもっと水回りを変えたいとかいろいろ不満な点があると思います。
でもそんなことにいちいち文句を言ってもと我慢しているところはありませんか。
注文住宅ならその我慢を満足に変えることができます。

帰宅したときに、やっぱり我が家が一番いいという家にしてみませんか。
一緒に住む人はどなたですか。
ペットかもしれません。
ひとりだっていいのです。
その譲れない部分を譲らない設計を目指します。
名古屋で注文住宅を考えたら、ぜひご相談ください。

投稿者 株式会社住和 | 記事URL

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31