本社ブログ

2017年5月31日 水曜日

名古屋にある当社の設計で地震に強いマイホームを建てよう

数度にわたる大震災により、日本の各所で多くの地震被害が報告されています。地域によっては、現在でも復興が進んでいないところもありますが、一般住宅でも地震の被害を受けたところは多く、修理費なども必要になっています。

そんな状況を防ぐためにも、家を建てる際に耐震性が高いものを求める声が広がり、現在までに多くの建築業者が、独自の耐震構造を発表しています。名古屋にある当社でも、新しい耐震構造などを採用することで、地震による被害を最小限に抑えることが出来るようになっています。

SE構法は、柱を外側に配置することで、内装の自由度を高めることが出来る工法ですが、それと同時に耐震性能もあり、安全性にも期待が持てます。

またSE構法の特徴は使用する素材にもあります。オリジナルの高精度集成材とオリジナルSE金物を採用することで、柱や梁といった重要な建材の破損を防げます。さらに地震などで家が壊れた場合、最高で10年の保証制度を用意しているので、マイホームを手に入れてすぐに失うなど、取り返しのつかない事態を防止できます。

マイホームは見た目を重視したり、予算を削減したりと、人それぞれで違ったこだわりがあるものです。それらを満たすために工務店などの専門家は、可能な限りの努力をしてくれます。



名古屋にある当社でも、耐震性にこだわる方はもちろん、見た目や暮らしやすさにも配慮し、さらに理想に近いマイホームを提供するためのサポートに取り組んでいます。興味がある方はぜひ一度名古屋にある当社にご相談ください。

投稿者 株式会社住和 | 記事URL

2017年5月30日 火曜日

ウッドデッキ

こんにちはcancer まずは下の写真をご覧ください(^v^)以前の住和の玄関前です。





現在は↓ 



何を伝えたいかといいますと・・・・ウッドデッキができました!





以前はポスト前が砂利状態になっていて郵便屋さんも大変でした^_^;
施工は1日もかかりませんでしたが、奥の方に石が置いてあるので計測などの準備が大変coldsweats01

自宅の庭をウッドデッキにしてみませんか?テーブルを置いてお茶をするのはもちろん、雑草が生えてくるのを防止する効果もありますshineご相談は随時受け付けています。興味のある方は

0120-80-4059

担当 山神(やまがみ)迄

お電話お待ちしておりますsun

投稿者 株式会社住和 | 記事URL

2017年5月27日 土曜日

6月 新築相談会のお知らせ

こんにちは(^v^) 6月新築相談会の日程をお知らせします。



ご予約・お問合せは

0120-80-4059

担当 山神(やまがみ)まで

お電話お待ちしておりますcatface

投稿者 株式会社住和 | 記事URL

2017年5月24日 水曜日

長く暮らせる家作りなら名古屋にある当店の設計にお任せ!

最近はある程度規格が決まっている注文住宅が増えていますが、利用する工務店によっては、自由設計で一から住宅を設計することも出来ます。

名古屋にある当店も自由設計で住宅を建てられますが、その大きな特徴として、より長く暮らせるための工夫が随所に施されている点があげられます。家の強度は安心して過ごせる家作りにとって非常に重要です。もちろんお客様の要望に可能な限り答えつつ、それと同時により強度を増すために、骨格と仕切り壁を分けて考えるSE構法を採用しています。

SE構法を用いることで、間取りなどを自由に変えても骨格は外側に配置されるので、通し柱を取り除いたり、天井を高くするなどのプランでも強度が落ちる心配はありません。さらに、使用する素材についてもさらに強度の高いものにしているので、万が一の事態が起きたとしても、安心して同じ住まいに住み続けることが出来ます。

そのおかげで、かつては難しかった木造での3階建て住宅も設計できるようになり、所有している土地が狭いという方も、十分な生活空間を確保できます。さらに当店では、構造計算と性能報告書の発行を行っており、特に構造計算は木造家屋では行われないことが多いので、より信頼性が高いと評価されています。

どうせマイホームを建てるなら、自分たちがより住みやすい家にしたいところですが、設計が限定されると、どうしても不満な点が出てきてしまいます。その点名古屋にある当店なら、独自の設計により、さらに理想に近い住まいを得られます。

投稿者 株式会社住和 | 記事URL

2017年5月17日 水曜日

マイホーム購入は将来も見越して!名古屋の当店で理想の住まい作りを

マイホームを建てるとなると、何かと考えることが多いものですが、何より大切なのは建築計画の内容です。持ち家はそこで一生暮らすことも珍しくありませんし、買い換えることも難しいので、生涯そこで快適に暮らせる住まい作りを考える必要があります。

たとえば、若いうちに段差がたくさんある家を建ててしまった場合、歳を取るにつれて足腰が弱くなり、段差を乗り越えるのに苦労したり、子供がつまずいて怪我をするかもしれません。このように、住まいの建築計画の違いで、その後の暮らしやすさは大きく変わるため、建築会社と相談する際は本当にそこで一生暮らせるかを考えましょう。

建築計画を練る際は、依頼する会社の工法に注目してみてください。同じような建築会社でも、家の建て方はまったく違うものです。出来れば色々な会社と相談して、理想の住まいを建ててくれそうな会社を探しましょう。

名古屋にある当店では、将来のことを見越した建設計画を提案できるように配慮しています。独自工法を導入することで室内の間取りを自由に変更しやすくしています。このため長く暮らした後に、より暮らしやすくするためにリフォームするという方法がとれます。若いうちの間取りの失敗も、年齢が重なった後に変更できますし、時代が進むにつれて建材の性能も上がり、より快適な環境で暮らせる可能性もあります。

名古屋にある当店では、外壁の耐久性を補強することで、内側の柱の数を極限まで減らし、内装工事をより楽に行えるようにしています。これは地震対策などにも効果を発揮し、建築後に大地震が起きるなど家がなくなりかねないようなトラブルが起きても、被害を最小限に抑えられます。マイホーム建築に興味がある方は、ぜひ一度名古屋にある当社にご相談ください。

投稿者 株式会社住和 | 記事URL

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31