本社ブログ

2017年7月31日 月曜日

マイホームを建てるなら名古屋にある当社の自由設計がおすすめ

新築のマイホームを所有することは、一種のステータスと考えられていました。最近はマンションを購入する方も多いですが、マイホームを建てたいという声も根強く、多くの方がハウスメーカーや工務店に足を運んでいます。

家を建てる際には、ハウスメーカーと工務店のどちらに依頼するかで迷うという方も多いそうですが、オリジナリティーを求めているなら工務店のほうがおすすめです。ハウスメーカーの場合、使用する建材を共通化させることでコストを削減しているため、設計を変えられるといっても意外に縛りが多く、他の家との差別化が計りにくいものです。

その点工務店は、一から設計を行なうため外観や内装、建材の種類まで、幅広い指定が可能です。当社では、木造住宅の設計や建築を手がけていますが、木造住宅は柱などの関係で自由な設計が出来ないというデメリットがありました。

しかし、新たに導入されたSE構法によって、柱の位置を外側に集中できるようになり、今まで以上に自由な設計の住まいを建てられるようになりました。土地の広さにあわせて3階建てにして、より暮らしやすい住宅を目指したり、建材にこだわり香りを楽しめる住宅に仕上げるなど、可能な限りアイデアの実現に努めています。

最近注目されている耐震性についても、特殊な建材により高い水準をキープしており、100年住宅とも呼ばれる高い耐久性が話題を呼んでいます。他の家で見られないような、強い個性をマイホームに求めている方は、名古屋にある当社に一度ご相談ください。

投稿者 株式会社住和 | 記事URL

2017年7月25日 火曜日

耐震性が気になる方は名古屋にある当社の木造住宅がおすすめ

東日本大震災や熊本地震など、現在までに起きた大地震をきっかけに、建物の耐震性を気にする方が増えています。

当社では木造住宅の設計や建築を請け負っており、自由な設計で自分だけのマイホームを立てられます。木造住宅は、どちらかというと耐震性に欠けるという印象をもたれがちですが、設計や構造次第では、他の住宅に負けない耐震性を得られます。デザインや内装などは気になるけれども、それ以上に安全を求めているという方も、安心して暮らせるマイホームを手に入れられます。

当社が手がける木造住宅は、SE構法と呼ばれる特殊な工法を採用しています。従来の木造建築以上に自由な設計が出来るのが大きな強みとされていますが、それと同時に注目を集めているのが、様々な技術を用いることで実現した高い耐震性です。

SE構法による耐震性の高さの秘密は、メイン建材として使われる、「精度集成材」と「オリジナルSE金物」にあります。精度集成材は、薄い挽板を何枚も組み合わせ、接着して作った建材です。強度が高く、割れや反りといった、木材に起こりやすい変化を可能な限り抑えます。

SE金物はオリジナルのコーティング塗装により、従来の金物以上の耐久性を誇ります。これらの組み合わせに加えて、柱と梁の接合をより強くなる構造を採用することで、従来の木造住宅には無い耐久性を供え、耐震性も大きく向上しています。

さらに保証制度を用意するなど、耐久性の高さには自信を持っているので、丈夫なマイホームを手に入れたいという方は、名古屋にある当社にご相談ください。

投稿者 株式会社住和 | 記事URL

2017年7月20日 木曜日

名古屋にある当社の木造住宅で老後の生活を豊かにしましょう

新築の住まいを建てる場合、大体30代〜40代のころが一般的です。

その当時は良いと思った住まいも、歳を取るにつれて不便な点が目立ち始めるものです。子供の成長によって個室が必要になったり、段差を乗り越えるのが辛くなったりと、家族を取り巻く環境や、身体の衰えなどが影響して、気になる点がどんどん増えていきます。

老後の生活は住まいで決まるといっても良いほど家の造りは重要ですが、設計上間取りを変更できなかったり、段差などが発生することもあるかもしれません。そんなときに役立つのが、当社が採用したSE構法による木造住宅です。

SE構法では、構造上必要な建材を外壁周辺に配置させることで、内装を自由に変更できる木造住宅を建てられます。SE構法なら壁を追加して兄弟ごとに個室を用意したり、段差などの歩行の邪魔になる場所を極力減らした床にも出来ます。

またリフォームする予定が無くても、設計の自由度が高いことを利用できます。従来の木造住宅の場合、本柱や通し柱が邪魔をして、自由な設計が困難でしたが、SE構法の場合、邪魔になる部位を気にせず設計できます。そのため将来のことを見越して、老後も楽に暮らせる設計を考えるのも簡単で、将来の経済的な負担を避けたいという方にもおすすめです。

さらには耐震性などの安全性も高く、予測もつかないトラブルにも十分耐えられます。これからマイホームを新たに建てたいという方は、名古屋にある当社で生涯暮らせる住まいを考えてみてください。

投稿者 株式会社住和 | 記事URL

2017年7月13日 木曜日

新築なら名古屋にある当社のSE構法がおすすめ!

憧れのマイホーム建築を希望するなら、当社のSE構法を用いた住まいがおすすめです。最近の住宅は、ある程度建材が決まっている注文住宅が主流となっていますが、見た目の変化に乏しく、自分だけのマイホームという雰囲気はあまりしないかもしれません。

当社では自由な設計が行なえる木造住宅を採用しており、外観や内装などを自由に設計できます。木造住宅では、耐久性を確保するために柱が内壁部に必要など、設計上どうしても縛りが出るのが欠点でしたが、当社ではSE構法という新たな木造建築の工法を採用しています。

SE工法は従来の建物の内側に配置する柱を取り除き、外壁部に柱にあたるスケルトンを集中させる特殊な工法です。この方法なら、柱が邪魔になって内装の設計を自由に行なえないという問題を解消し、広いリビングを中央に配するなど今まで出来なかった設計で家を建てられます。

特殊な建材で耐久性も向上しており、従来の木造住宅の寿命が30年なのに対し、SE構法は100年住宅を謳うほどに耐久性が向上しています。さらにSE構法を採用すると、リフォームの効率が向上するメリットがあります。

一生を生きるマイホームだからこそ、生活環境の変化に応じたリフォームは重要で、SE構法を採用すれば、年齢や家族構成に合わせて暮らしやすい住まいに仕上げられます。従来の工法には無い魅了が詰まったSE構法は、理想のマイホーム作りにぴったりです。木造住宅のマイホームに興味がある方は、ぜひ名古屋にある当社にご相談ください。

投稿者 株式会社住和 | 記事URL

2017年7月10日 月曜日

上棟式のお弁当(^v^)

こんにちは(^v^)新築の家を建てるときに「上棟式」というものを行います。※上棟式とは・・・建物の守護神と匠の神を祀って、棟上げまで工事が終了したことに感謝し、建物が完成することを祈願する儀式です。最近では行わないことも多いのですが・・・今回はその上棟式のお弁当のご紹介sign03今回は住和が弁当を手配させていただきました。現場近くのお弁当屋さんで配達して下さる所を探した結果・・・今回のお弁当は


若い大工さんもいるので「若い人が好みそうなお弁当をお願いしますsign01」という無茶ぶりを聞いて頂きました。料理の種類も量も多く、大満足して頂けました。とってもおいしかったです(^v^)

新築のご相談・SE構法のご説明等は毎月定期的に相談会を行っております。
7月の日程は

8日(土)、9日(日)、22日(土)、23日(日)

相談会ご希望の方は前日18時までに下記へお電話下さい。お待ちしております。

0120-80-4059

担当:山神(やまがみ)

投稿者 株式会社住和 | 記事URL

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31