水回り(浴槽)

2016年12月16日 金曜日

ヒビが入ってしまった浴槽の補修工事 

今回はひびの入ってしまった浴槽の補修・塗装工事を行いましたのでご紹介します。
浴槽の大きさが合わない時など、浴槽の塗装工事を行います。





こちらはガラス繊維でできた布のようなものを ヒビの入ってしまった浴槽の裏の部分にあてます。


溶剤を混ぜ合わせ、化学反応させた接着剤で固めます。(混ぜ合わせる容器が溶けてしまうほど高温になります)
こちらの方法は、ボートを作る時も同じなんだとか。


表面をパテ処理します。


塗装を拭きつけます。


研磨します。荒いものから細かいものへ順番に丁寧に磨きをかけていきます。


新品のようにピカピカになりました。

投稿者 株式会社住和 | 記事URL